有限会社あいづ保険企画 行動計画

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 令和2年 5月 1日 ~ 令和4年 4月30日

2.内容
【目標1: 三歳以上の子を養育する労働者に対する所定外労働の制限について社内周知し、利用できる環境を作り、利用してもらう】
<対策>
 ●令和3年5月~ 就業規則内の目標1について掲示などして周知する。
 ●令和3年6月~ 社内請求書を作成し、該当社員に直接話をする。
 ●令和3年7月~ 実際に利用してもらう。(計画期間の該当社員は1名)
 ●利用した社員に、「請求から期間中そして終了」の感想をヒアリングする。

【目標2: 年次有給休暇の取得のための措置の実施と計画的付与の周知】
<対策>
 ●令和2年5月~ 行動計画目標2について周知する。
 ●令和3年4月~ 一年間の有給休暇取得状況を把握し、取得率を出す。
            次年度の目標取得率を決める。
 ●毎年8月に計画的有給休暇(5日間以上)をいつにするかを毎年5月の社内ミーティング時に全員に周知する。

<目標2報告:有給休暇取得率>
 ①令和2年度:20%(目標50%)
 ②令和3年度:(目標40%)
 
<目標2報告:計画的有給休暇>
 ①令和2年8月11日~14日、17日(5日間)
 ②令和3年8月12日、13日、16日~18日(5日間)